話題のオイルについて

やる気が出てきた

ダイエット効果のある油

最近人気のココナッツオイル。ダイエットに効果がある油ということをご存知ですか。ココナッツオイルには飽和脂肪酸が多く含まれています。飽和脂肪酸というと肥満やコレステロールの上昇、動脈硬化を引き起こす原因と言われていますが、ココナッツオイルは飽和脂肪酸の中でも中鎖脂肪酸と呼ばれる代謝の高い脂肪酸で、効率よくエネルギーに変換されるため体に蓄積することがありません。しかも、燃焼する際に体に蓄積されている脂肪を巻き込んで燃焼するため、体脂肪を減少させることができるのです。 ココナッツオイルを購入する際、ダイエット効果を狙うのであればヴァージンココナッツオイルを選ぶことが大切です。普通のオイルは加熱・加工されているため、精製過程で体にいい成分が破壊されています。ヴァージンオイルは非加熱抽出されているため体にいい成分もそのままで、無添加無精製なので安心です。

ココナッツオイルの取り入れ方

ココナッツオイルにはダイエット効果以外にも、アンチエイジング効果、病気予防効果などがあり、食用だけではなくマッサージオイル、スキンケア、ヘアケアと様々な用途で使うことができます。食事で取り入れる際は普段料理で使う油の代わりに使用することもできますが、コーヒーなど飲み物に入れたり、パンに塗ったり、バターの代わりとしてお菓子作りに使用したりと手軽に取り入れることができます。オイル自体はココナッツ特有の甘い香りや味がしますが、炒めものなどに使用すると独特な香りや味は消えるため料理の邪魔にはなりません。また、サプリメントのようにそのまま取り入れてもいいでしょう。 オイルの効果を出すには、一日大さじ2〜4杯取るといいと言われています。毎日ココナッツオイルを取り入れて、健康的な体を手に入れましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加